« F-22A ラプター製作記 序 | トップページ | F-22A ラプター製作記 その1 »

F-15Eストライクイーグル製作記 その後

(3月12日に記したmixi日記を転載)
そのままにしておくとホコリだらけになってしまうので、ケースを作ろうと思いつつ延び延びになっていました。そして完成したのがこちら。

Photo_19 Photo_20


イメージは昆虫標本。こんな大きな標本箱はないので自作しました。
ベースにはミラー加工のアクリル板を貼付け、機体下側も少し見えるようにしました。

Photo_21


使った材料はA3サイズの写真が収められるフォトフレーム(およそ2000円)と、それを嵩上げする幅15センチのアガチス板(2枚でおよそ1500円)。
四方の板の厚さとフォトフレームの厚さの差によって生じた、表面のアクリル板を押さえる役目をする、昆虫標本箱をイメージした内張りの「ハレパネ(糊付きスチレンボード)」(B1サイズ3枚でおよそ1000円)、そして大きさが変わってしまったので、元のものより大きな裏板と、その上(内側)に貼るミラー加工アクリル板(合わせておよそ5000円)
カットはそれぞれ購入した東急ハンズやユニディの工房にお願いしました。
あとでざっと計算してその金額にビックリしたのはナイショです(笑)

ちょっと隙間があったり、重すぎて壁掛けにならなかったけど、まぁよしとします(^^)v

|

« F-22A ラプター製作記 序 | トップページ | F-22A ラプター製作記 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48229/47806230

この記事へのトラックバック一覧です: F-15Eストライクイーグル製作記 その後:

« F-22A ラプター製作記 序 | トップページ | F-22A ラプター製作記 その1 »